archive.jpg  category.jpg  profile.jpg  others.jpg
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.06.12 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.12.07 Saturday

寄せ植えのリース

 ガーデニングショップで見かけて気になっていた寄せ植えのリース。
我が家のウェルカムリースとして、ひとつ作ってみました。
いざ作るとなると苗選びが楽しくもあり、大変でもあり・・・
ショップに見本で飾られているいくつかのリースを見に行っては、ピンク系にしようか?
パープル系?
この時期は小さな葉牡丹が色々出回っているので、今回はひと株に3つのお花がついている葉牡丹を使ってみました。アリッサムやハツユキカズラ、寄せ植えに使っていたワイヤープランツ、プリムラなどなど。
少し甘めのリースの完成。
小さなスペースに色んな種類のお花を植え込んでいく作業は、結構難しいのです。
もう少しふわふわした感じに仕上げたかったのですが・・・
今回は小さなリース籠を使いましたが、次回はひとまわり大きなもので、もう少し華やかなものを作ってみるつもりです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
2013.11.05 Tuesday

秋のジニア

 猛暑ですっかり弱ってしまっていたジニア。
ジニアと言えば夏の花のイメージが強いですが、秋にも色鮮やかな花を咲かせてくれます。
夏の終わりに切り戻しをして栄養を入れると、気温が下がってくる頃には花付きが良くなり、鮮やかな花が咲き出します。
瀕死の状態でしたが、こんな綺麗に復活してくれるとは!
なかなか優秀なお花です。
最近、ジニアの種類でアンティークカラーのものも出回っているようですね。
今年出遅れて買えなかったジニア クィーンレッドライム。来年は是非育ててみたいな。


淡いピンクの小さなお花が可愛いミセバヤ。
 

金木犀も終わり、ガーデニングショップにもパンジーやビオラが並び始めました。
この秋は、古い宿根草の整理をしたり、春のバラの計画を立てたり、寄せ植えも色々してみたいし・・・庭時間が増えそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
2013.07.28 Sunday

花のある暮らし

 夏本番。
陽射しは肌に痛いくらい降り注ぎ、少しでも涼しい気分にと選んだBGMも、蝉の鳴き声にかき消される…そんな夏真っ盛りの毎日。
あぁ・・・夏は苦手。
そんな暑い日々ですが、最近はお花に触れる機会が多く(声を掛けてくれる友人にも感謝)お部屋の中は涼やかな空気が漂っています。

こちらはアートフラワーのリース。
最近のアートフラワーは本当によく出来ているそうで、ドライかなと思うほど。
この季節、劣化もせず優秀です。
そんなアートフラワーのリースを教えて頂きました。


仲良くさせていただいているお花屋さん。
そちらに入荷したと教えて頂いた、アンティークカラーのあじさい「ドルチェ」。
ニュアンスカラーが素敵です。
花瓶に生けながらフレッシュな時を楽しみ、そのままの姿で綺麗にドライになってくれました。
生花を生けるのは難しいこの時期、お部屋に彩を添えてくれています。


そして、最近ご近所でフラワーレッスンを開かれているnid de fleursさんのレッスン。
南国風の花材が難しかったのですが、教えて頂きながらなんとか^^;


毎回ドライに出来るお花も入っているので、終わったあとにもお楽しみがあるのです。

こんな感じの花のある暮らし、7月バージョンです^^

2013年も後半に入って1ヵ月が経とうとしています。
前半はなんとなく駆け足。
後半はじっくりゆっくり進んで欲しいな。
星占いは、そう興味があるわけでもありませんが、先日何気なく見た星占い(良く当たると評判)何やら、とても良いことが書いてあります。
夏を境にとても良いらしい。
最近、自分で言うのも何ですが、とてもアクティブ。
これからも、色々計画があります。
占い当たるといいなぁ〜なんて思いながら、色々考えているとなんだかとても楽しい気持ちになってきました。
さて、今日も1日頑張ろう。


にほんブログ村 料理ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
2013.05.17 Friday

小さな楽しみ

 たくさんのバラを育てているわけではないけれど、毎年同じバラだけれど。
この時期の開花は、毎日の小さな楽しみ。
バラを切って、花瓶に生ける。
気持ちのいい1日の始まりです。






去年迎えた新しい苗があるのですが、秋も・・・そしてこの春も咲かず。
蕾も見当たらず。
マカロンで人気のパリの老舗パティスリー「LADUREE」とのコラボレーション品種でフランボワーズピンクのバラが咲くそうで、開花を楽しみにしているのですが・・・
残念。どうしてでしょう??

最近、散歩をしながら素敵な庭先のお花に、ふと足を止めてしまう事がよくあります。
小さな鉢植えでも気持ちが和み、手入れされたお花を見て住む人のお人柄を想像したり。

私もそんな風にふと足を止めてもらえる庭を目標をがんばろうかな?と少し苗を購入してきました。
今回植えるのは外周り。
少し日照時間が短いのが気になるところですが。
いつもより少し多めに植えて、バークチップも並べて。
まだ、苗が小さいのでしっくりしていませんが、どうなるでしょうか?







スーパーの野菜売り場で購入したミント。
使い終わった残りを水に挿していると根が出てきたので、鉢に移植したら見事に大株になりました。
さすがミント!
早速ミントティーに。
さすがフレッシュなものは香り豊かです。



2013.05.03 Friday

Mary Rose

 一番に咲いたバラは、メアリーローズでした。
お隣さんからの切花からの挿し木で大きく育ったメアリーローズも、今年は沢山の花を咲かせてくれそうです。
沢山のバラを無造作に花瓶に生ける。
そんな贅沢が何よりも嬉しい。
心浮き立つバラの季節の始まりです。

2013.03.17 Sunday

クリスマスローズ


庭のクリスマスローズが咲きました。地植えなので、年々大株に成長中。
バラの葉も次々と展開し出し、宿根草も芽吹き出していますが、杉とヒノキのアレルギーがあるのでこの時期のガーデニングは消極的。早く花粉が落ち着かないかな・・・

明るい朝日の中のクリスマスローズは花嫁さんのよう。


 
2012.11.17 Saturday

コキアの紅葉

 いつも車で走る道から見える一軒のお宅。
毎年同じ頃になると植えられる、丸いかわいい植物があります。
調べてみると、一年草のコキア。別名ほうき草とも呼ばれます。
夫はえらくお気に入りのようで車で通過する度に「あれ植えよう」と言っていたので、
ガーデニングショップで見つけた時は迷わず購入。
世話要らずで、葉色も綺麗。それにこんもりと形良く育ちます。
思った以上に可愛い存在です。
そのコキアもいよいよ紅葉。
ピンクに染まる姿も綺麗です。

2012.10.13 Saturday

チョコラータ

朝、友達からのメール。同級生が亡くなったとの訃報。
白くてふわふわした感じ。穢れの無い・・・そんな印象の彼女でした。

そんな彼女を思いながら庭のチョコラータを生けて、冥福を祈ります。

 
2012.09.26 Wednesday

秋の庭

 

今年の夏は残暑が厳しく、我が家の庭もお疲れ気味。
それでも、秋を告げる花たちがちらほら咲き出しました。
秋バラもちらほら。
そろそろガーデニングの季節ですね。

左から、斑入りランタナ、ユーパトリウム チョコラータ、秋明菊の蕾。

2012.06.30 Saturday

夏の白いハンギング

 

そろそろ、梅雨明けも近いそうですね。
今年の夏も猛暑なのでしょうか?
今日、節電要請と計画停電になった場合のスケジュール表のハガキが関電から送られてきました。
冷凍庫も整理しとかなきゃな・・・どんな感じになるのか?不安でいっぱいです。
できることなら、計画停電になりませんように。

いつもチェックしている黒田健太郎さんのブログ
寄せ植えの花選び、ハンギングなんかを参考にさせて頂いています。
今回作った、白いベゴニアのハンギング。
ベゴニアは暑い夏を任せられるということで、お勧めの花材のようです。
実はベゴニアは、私にとって印象の薄いお花でした。
しかし・・・よく見ると、この鮮やかなグリーンの葉っぱと可憐な白のお花のベゴニアは可愛い。
赤っぽい葉のベゴニアもありますが、このグリーンのベゴニアは爽やかです。
何種類かのグリーンと合わせて作ってみました。
ちょうど、植え込んで1ヶ月くらいです。
ハンギング初心者なので、まだまだ植え込みが甘いですね。
下のほうがスカスカなのが気になりますが・・・。^^;










以前紹介したロベリアのハンギングは、あれからとても大きくなって、
それはそれは華やかで綺麗だったのですが只今切り戻し中。
ハンギングってホント楽しいですね。次はどんなのを作ろうかな?
 
只今、挿し木、挿し芽に最適な時期。これにも夢中です。
挿し木用の土に、切った茎をしばらく水上げして発根剤を付けて挿しておきます。
増やしたいバラや、終った寄せ植えの花材で、大きくなっているけれど花も無く捨てるのは忍びない・・・
そんなものは挿し芽します。
宿根だけど大きくなったもの、そんなものも挿し芽して更新していきます。
ロベリアやトレ二アなのどの草花は意外に簡単に挿し芽できるので、
折れた茎や切り戻した茎を挿しておくだけで新しい苗が簡単にできるのです。

亀にお花に家族にと、いつもいつもお世話係です・笑。

Powered by
30days Album
PR